クレジットカードを使いすぎてしまわない為の対処法

バナー

クレジットカードを使いすぎてしまわない為の対処法

クレジットカードは、例えお財布にお金が入っていなくても欲しいと思った商品をその時に手に入れることの出来るとても便利なツールです。


しかしその便利さ故に、気を抜いていると際限なく使ってしまいがちで、気づいた時には収支のバランスが崩れていた何てことにもなりかねません。

では、そうならない為には一体どうしたら良いのでしょう。

対処法としてはまず、クレジットカードを使う度に使った分の金額を引き落とし予定の口座に納めるという方法があります。



この方法を用いる際には、前提として給料を一度引き出すなどして現金を手元に置いておく必要があります。



こうすることで自分が何にいくら使ったのかを強く意識すると同時に、お金を使っているということ自体を自覚することが出来ます。
これ以外の方法としては、買い物の際に渡されるレシートをきちんと取っておき、記録するようにする方法です。


毎日行うのは少々手間に感じてしまい途中で面倒になってきてしまう可能性がありますから、この方法を実践するなら数日に一度のペースが理想的です。



数日に一度、自分の決めた日に取っておいたレシートを纏め、メモ用紙かなにかに金額を記録します。

この方法も自分がその日までにいくら使ったのかを自覚する意図があり、記録することで余計な出費を抑えることにも繋がっていきます。
こうした対処法を用いることで、クレジットカードを使いすぎてしまうことがなくなり、収支のバランスのとれた生活を送れるようになっていきます。

Copyright (C) 2016 クレジットカードを使いすぎてしまわない為の対処法 All Rights Reserved.